2009-05-16 18:46:31
The Hooters
80年代、日本語の音楽なんて絶対聴かなかった、ただの洋楽カブレ中学生キシケンイチロウ。(周りに結構多かったのです洋楽カブレ中学生)
当時の定番コース土日深夜のMTVで知ったグループHooters。
最初はこのヒット曲

暗い雰囲気のPVに惹かれて気に入りましたが、周りの友達には不評。
ビートがレゲエだという事はずっと後になって気がつきました。
このバンドはピアニカ(Hooter)とマンドリンを多用していて、その点からルーツ・ミュージックの影響を受けてる事に気付くべきでしたが、なんせ洋楽カブレ中学生ですからそこまで思考が及ぶわけがありません。
ほんでかなり後になってから、アイリッシュやスカの影響を受けたバンドである事を、モトキ氏に教えてもらう。
ライブ演奏を聴くと、色々なルーツ・ミュージックの要素が詰まってて演奏も骨太。ポっと出のアイドルバンドではなかったのですね。
売れる前と思われるライブ映像。

90年代に僕が入っていた、モトキ氏がリーダーの某バンドとちょっと似てるので笑った。(音の出し方とか、ぎこちなさとか、いきおいだけでやっちゃってる所とか、強引なソロとか、ちゃんとルーツを消化しきれてない所が似てる)
もちろん、彼らと僕を同列に語るわけではなく。
彼らはこれを80年代初頭(多分)にやっていたのだから、偉大なバンドです。

キシ
comments(1)
< Latin Playboys | main | The Mexican Hat Dance >