2008-10-08 22:24:08
Tower Record
 報告!津波タイムズにも同じようなことを書きましたが、あらためてここにも。

 発売日の本日、まずは梅田のマルビルのタワーレコードへ。ここはコメント付きでちゃんとディスプレイされている。担当は若い女の子でした。なんと今は入っていないものの、近々試聴機に入れてくれるとのこと。本人がいきなりやって来たので、少しとまどっていた彼女で、そしてそれを見て少しどぎまぎした俺だけれど、とても好感触。営業は苦手やね、いつまでたっても。

081008-1.jpg

 そして難波。店内で電話で話していたら、俺の曲「Aroma Of Mocha」がかかってちょっとびっくり、これには意表をつかれた。同郷のアンジェラ・アキの隣にディスプレイされているのを見ていると、担当の山口君登場。ここではもう試聴機に入っていて、彼のコメントも添えてある。見たことある人やな、と思ったらトップウォーターのファンで私のルアーブランド・津波ルアーズのお客さんでした。どうりでバスフィッシャーマンにしかわからないコアなコメントも。

 少しほめ殺し的内容ではありますが、それにしてもさすがに的を得た内容のコメントにめちゃくちゃ好感を持った俺だった。「コメント書きますか?」なんて言われて調子に乗ってペンをとったものの、彼のコメントの前にはもう言うことがなくて、割と恥ずかしいことを書いたかもしれない。モノ好きな人は見に行ってみて。しかし、彼の尽力でタワーレコード難波店は安泰だ。山口!えらい!今度釣りに行こうな。

081008-2.jpg
081008-3.jpg

 タワーレコードはほんまに素晴らしいので、いつもamazonでクリックばかりしてないで、何か買って帰ろうと4Fから6Fへ。買ったのはこの4枚。コメント見たり、ジャケットも見たり、試聴機で聴いたり、CDを買いにやって来たこの感触が妙に懐かしかった。たまにはいいな。皆もタワーレコードでお金を使いましょう。そして俺のCDも買いましょう。

lattirail.jpg
nortec.jpg
go_marko_go.jpg
sir_victor.jpg

 わずかな人たちではあっても、こうやって認めてくれる人がいることをあらためて発見した。感激してとてもいい気分になった。同時に「やっぱり、俺がやらねば誰がやる」的使命感や勇気のようなものもどしどしと沸いて来た。認めてくれる人たちのためにも、誰あろう俺がやっぱりやる他はない。好きでやっているんだから、頑張るなんて言葉はあんまり好きではないのだが、でも、この言葉が一番相応しいかな。

 No Music, No Lifeやね、やっぱし俺には。

Ants
comments(0)
2008-10-08 13:38:27
Releeeeeeease !!!
20081008113101.jpg

 ダックスープ河原氏が渋谷のタワーに行ってくれた。平台に乗っていて、さらに試聴機にも入っているそうだ。あとは買ってもらうだけ。ま、メンバーやマネージャーでさえ大した反応がなく、少し寂しくはあるものの、彼らにも大協力していただいたアルバムなのであるし、少しでも売れて欲しいもんだ。

 大ヒット!なんちゅうことは望むべくもないけれど、少なくともディストリビューターのダイキサウンド担当氏、タワーレコード他各店の担当氏、ダックスープ河原氏・・・何よりその筋のプロの皆様に仮にも認めてもらっているのは誇らしい。どうやら10/20発売の「CDジャーナル」という雑誌のディスクレビューにもジャケットとともに掲載される。http://www.cdjournal.com

 45歳にして初めてのソロ、これ、やっぱり俺には一大事なのである。敢えて集大成とは言わないけれど・・・。

 さて、梅田と難波のタワーへ行ってみよう。

Ants
comments(0)
2008-10-08 02:22:15
Live !!!
20080224_1964.jpg

久しぶりに、ほんまに久しぶりにライブがあります。

12.13.Sat. @ Big Apple(神戸) with 玩具利音

小さくて、ま、良く言えばアットホームなところだけれど、前回やった時はとても盛り上がって、そしてとても楽しかった。今回も前回に引き続き、少ない友達のひとりである瀬戸に対バンをお願いした。今回も久しぶりに楽しみたいと思ってます。どうか皆さん来てちょうだい。
comments(1)
2008-10-07 17:21:56
Releeeeeeease !!!
さて、明日はいよいよ、遂に「ANY TYPES OF FISHBONE」の全国発売日なのである。とりあえずは下記が即買える店舗なのでどうかよろしく!タワーレコードは偉い!HMVもちょっとだけ偉い!

タワーレコード 静岡店
タワーレコード 梅田大阪マルビル店
タワーレコード 梅田NU茶屋町店 6F
タワーレコード 難波店 4F
タワーレコード 名古屋近鉄パッセ店
タワーレコード 鈴鹿店
タワーレコード 岡崎店
タワーレコード 仙台店
タワーレコード 広島店
タワーレコード 福岡店
グリーンハウス 岡山店
タワーレコード 渋谷店
HMV 渋谷店
タワーレコード 川崎店
タワーレコード 横浜モアーズ店

Ants
comments(0)
2008-10-05 16:04:02
THE ROUGH GUIDE to
planet_rock.jpg
klezmer.jpg

 津波タイムズにも同じようなことを書いたが、Planet Rockなんてとてもしゃれている。最近買った「THE ROUGH GUIDE to Planet Rock」と「THE ROUGH GUIDE to Klezmer Revolution」がいい。「ロックは未だ死なず」だ。まさに地球上のいかれたやつらのショウケース。

 ロックというのはほんとうにスピリチュアルなもので、そのバイブレーションに侵されてしまった人たちはやはり世界中にいるんですな。不思議なもので、ロックが生まれた土地から距離を隔てた辺境にこそ、今はエッジがあるように見える。

 忙しい土曜日に「Planet Rock」を聴いて気分を高揚させたら、静かな雨の日曜日にはJames TaylorとRy Cooderを聴こう。

mud_slide_slim.jpg
get_rhythm.jpg

 しかし、まあ、スピリッツは通底していると思う。特にライ・クーダーなんて、惑星の辺境に音楽を追い求めている節があって、これもまたおもしろい。それもかなり昔から。やっぱり凄い。

Ants
comments(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11